海外バレエ学校短期研修について(1)

2022年1月実施予定のボリショイバレエ学校短期研修について

明年1月23日~31日に予定しております題記研修は未だコロナ禍の収束傾向が確実視できていない現在、催行の可否を決定するに到っておりません。

ロシアへの入国・国内行動は、ロシア入国の72時間前以降陰性であれば問題ありませんが、日本への帰国時の2週間行動制限(日本帰国通関後、公共交通機関不使用で帰宅・自宅待機)は現時点で解除されておりません。

一方、1月23日出発の団体航空券最終予約期限は11月初旬であり、その時点で航空券・ビザ取得手数料等の費用が掛かることとなります。

従いまして、今後の流れとしましては下記を考えておりますので宜しくご理解いただきたく存じます。

最初のお申し込み=バレエ学校への概略連絡・航空券・ホテルの暫定申込、などのため9月30日期限と早めのお申し込みをお願いしております。

10月末日頃迄に催行の可否を判断

 コロナ感染水際抑制策の入国後の自宅待機が解除・若しくは相当幅の緩和になることが条件となります。

 催行が決まりましたらばスケジュール等の詳細と参加申込書、渡航関係書類等をお送りいたします。

 折り返し申込書等一件書類をご記入のうえお送りいただき、申込金18万円前後をお振込いただきます。

 申込金は航空券代、ビザ申請諸掛かりに充当いたしますのでその後のキャンセル時にご返金出来ません。

11月末日頃までに研修費の残金(最終金額が確定されておりませんが32万円万円前後とお考えください)をご入金頂きます。

説明会 12月26日(日)10:30 から「ラクアル オダサガ プラザ」(小田急相模原駅 駅ビル4F) 多目的室にて開催を予定しております。

⑤研修費の全額をお払い込み後のキャンセルはキャンセル時点での対外既払い費用をご負担願うこととなります。

以上、概ねの流れを記しました。宜しくご検討ください。

追記 催行決定と同時にビザ申請をいたしますので、その時点で2022年7月末まで有効なパスポートが必要となります。パスポートを未だお持ちでない方、有効期限が充たない方はご準備置き下さい。(申請から交付迄10日見てください)

なお、ミラノスカラ座バレエ学校短期研修につきましては、年明け後にお知らせいたします。

                                            以上